お知らせ

『生徒が英語で』かざりつけ!

▶ 2017/12/10

 

 

 

教室では季節ごと

毎回、大きく飾りつけを変更します。

 

 

 

 

 

特に、ハロウィン、クリスマスは

かなり気合を入れてやります。

 

 

 

 

 

 DSCF5654
雪だるま、サンタさん、ベル・・・たっくさん!!

 

 

 

 

 

 1人でやると12時間!

もかかるため大変な作業ですが、

子供たちの

 

 

 

 

 

「うっわー!すごい!」

 

「いつもと全っ然違う!」

 

 

 

 

 

という反応が楽しみで

毎年、頑張っています(^^)

 

 

 

 

 

DSCF5650
Merry Christmas!! みんなのビックリする顔が楽しみです(^^)

 

 

 

 

 

『生徒が英語で』飾りつけをします!

 

 

 

 

 

教室では、生徒さんが実際に

「英語で仕事」を経験できるように、

インターンシップ制度を取り入れています

 

 

 

 

 

インターンシップの生徒さんは

教室の仕事を英語で行います。

 

 

 

 

 

現在、5名の生徒さん

このプログラムに取り組んでおり、

毎週2~3時間、英語で働いています

(中1×2、中3×1、高2×1、大1×1)

 

 

 

 

 DSCF5636

飾りを探し中・・・どこ?

 

 

 

 

 

今回のクリスマスの

飾りつけ彼らの仕事です。

 

 

 

 

 

テストが95点でも

実践できるとは限らない

 

 

 

 

 

「画びょうって何だっけ?(汗)」

Thumbtack

 

 

 

 

 

「セロテープって何だっけ?(汗汗)」

Scotch tape

 

 

 

 

 

「天井って何だっけ?(汗汗汗)」

Ceiling

 

 

 

 

 

実践でやってみると

習ったはずの単語ですら

スッと出てこないものが沢山あります。

 

 

 

 

 

会話になればもっと大変です(^^;

 

 

 

 

 

下は、中学1年生で

英検3級レベル、学校のテストは

毎回95点以上取る インターン生の例です。

 

 

 

 

 

「これはどこに置けばいい? 」

 

 

 

 

 

× Where?・・put this?? (語がない・・・)

 〇 Where should I put this?

 

 

 

 

 

「次は何をすればいい?」 

 

 

 

 

 

× I finished・・・(だから何!?)

What should I do next?

 

 

 

 

 

DSCF5640

先生、熱が入ります(笑)

 

 

 

 

 

色んな所で言われることですが、

いくら学校で

 

 

 

 

 

× 100点を取っても

× 英検が良くても

× TOEIC900点でも

 

 

 

 

 

それだけで

その力を発揮できるわけではありません。

 

 

 

 

 

また、学校のレッスンで

外人先生とそれなりにできても、

それはまだまだ知識の延長に過ぎません。

 

 

 

 

 

DSCF5637

去年の写真を見ながらチャレンジ。 えっと、次は・・・。

 

 

 

 

 

DSCF5655

 キラキラキラ!達成感(^-^)

 

 

 

 

 

本物の実践力をつけるには、

本物の経験が必要です。

 

 

 

 

 

本物の実践の中で、

 

 

 

 

 

 失敗の恐怖に打ち勝ち

✔ 自分にチャレンジし

✔ 知識を振り絞って

 

 

 

 

 

実践することでしか、本物の力は身に付きません。

 

 

 

 

 

 

DSCF5652

先生、こっちもキレイにできたよ!

 

 

 

 

 

英語はツールで、何を話すかが大切だ

 

 

 

 

 

これもよく言われてきたことです。

しかし

 

 

 

 

 

 

話す中身は、経験をもとに作られます。

経験が少ない人に、自分の意見を言いなさい、

といくら言っても、それは大変な作業です。

 

 

 

 

 

基盤となる経験が少ないんですから。

 

 

 

 

 

DSC_1753

クリスマスパーティのケーキ箱詰め中・・・今年は100個作りました(^^;

 

 

 

 

 

机上の想像ではなく、実際に

自分の考えを実践し、やり遂げる

そして、評価し改善する

 

 

 

 

 

DSCF5667

パーティの看板は美術部の高校生が作りました(^^)

 

 

 

 

 

その経験が

多ければ多いほど

話す中身は育ち広がります。

それは、

 

 

 

 

 

「英語ペラペラ」

「TOEIC900点」

「発音がネイティブ」

 

 

 

 

 

といった単なる英語技術の習得よりも

遥かに大切なこと、だと私達は信じています。

 

 

 

 

 

 

今回、その中学1年生は 

そのことに気づき、レッスンも仕事も、

さらに頑張るようになりました。

 

 

 

 

 

DSCF5641
飾り付け終わったー! Good Job!

 

 

 

 

 

もし、あなたがお子様に

「単なる英語技術の習得」

ではなく、

 

 

 

 

 

様々な経験と英語力を持って

大きくたくましく

社会に飛び立って欲しいとお考えでしたら、

 

 

 

 

 

机上の勉強だけでなく、

自分で考えて、何かをやり遂げる

この経験を沢山積ませてあげてくださいね(^^)

 

 

 

 

 

 

 無料体験レッスンもやってます!

↓ ↓ お気軽にお電話ください ↓ ↓ 

☎ 042-423-3376

homeホームに戻る

お気軽にご相談ください!無料体験 レッスン受付中

料金・コースについて

よくある質問

〒352-0035
埼玉県新座市栗原5-12-3

パソコンを始めようと思っているあなたへ パソコン市民講座

STEP WORLD ステップワールド英語スクール

アーカイブ